「前澤友作」国際宇宙ステーション(ISS)の到着はいつ?YouTubeでの配信も?

元ZOZOTOWN 社長の前澤友作さんが、2021年12月に国際宇宙ステーション(ISS)へ行く事が発表されました。

前澤友作さんがISSへ到着するのはいつなのでしょうか?

今回は前澤友作さんのISS到着予定日と、地球へ帰ってくる日もあわせてご紹介していきます。




「前澤友作」国際宇宙ステーション(ISS)へ!

世界が前澤友作に注目するのは、バツグンに「面白いお金持ち」だから ...

 

株式会社スタートトゥデイの代表取締役社長「前澤友作」さんが、2021年12月8日に国際宇宙ステーションへ行く事が発表され話題になっています。

実業家の前澤友作氏(45)が12月に国際宇宙ステーション(ISS)に行くことが13日、分かった。12月8日にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられる、ソユーズ宇宙船「MS-20」に搭乗し、ISSに約12日間滞在する予定だという。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/20186308/

 

ISSヘ渡航、滞在する民間人は日本人初だそうです。

5月13日(木)、自身のTwitterでもISSへ行く事を発信しています。

 

今回の渡航で国際宇宙ステーション(ISS)へ行く事を発表した前澤友作さん。

そもそも宇宙ステーション(ISS)とは、地上から約400km上空に建設された巨大な有人実験施設です。

 

ISSでは、宇宙空間でしか出来ない科学実験や研究をしたり、宇宙から地球の自然環境を見守ったりと、あらゆる活動で地球の暮らしや人類の発展に貢献しています。

約108.5m×72.8mとほぼサッカー場ほどの大きさで、質量は約420トンにもなるそうです。

 

「前澤友作」国際宇宙ステーション(ISS)の到着はいつ?

宇宙旅行者に日本人か 今年末にソユーズでISSへ向かう - Sputnik 日本

12月8日にソユーズ宇宙船「MS-20」に搭乗し、宇宙ステーション(ISS)へと向かう前澤友作さん。

実際にISSへ到着するのはいつ頃なのでしょうか?

 

先月4月24日に宇宙ステーション(ISS)へ到着した宇宙飛行士「星出彰彦」さんの渡航を参考にすると・・・

宇宙ステーション(ISS)までは23時間半で到着する事が分かります。

星出彰彦飛行士(52)ら4人を乗せた米スペースXの新型宇宙船クルードラゴン2号機は24日、約23時間半の旅を終えて国際宇宙ステーションに到着した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6b3327609eb114900025d1aadc43afd2a653ca83

 

個人的な感想ですが、意外と短い時間で宇宙ステーションまで辿り着けるのだなと感じました( ゚д゚)

ほぼ丸一日で宇宙ステーションまで行けるというのは、宇宙を身近に感じる事ができるのでワクワクしますよね!

GAFAが狙う新たな「40億人市場」―民間参入をきっかけに急加速する宇宙 ...

 

星出彰彦が搭乗した新型宇宙船「クルードラゴン2号機」と、前澤さんが搭乗するソユーズ宇宙船「MS-20」では、速度が異なる場合も考えられるので一概には言い切れませんが・・・

仮に1日で宇宙ステーションへ辿り着けるなら、遅くても12月9日〜10日の間にはISSへの到着が予想されます。

 

「前澤友作」が地球へ戻ってくるのは?

宇宙船「ソユーズ」地球帰還へ - akaibara's diary

前澤友作さんが宇宙ステーションから地球へ戻ってくるのはいつなのでしょうか?

前澤さんは12月8日に出発し、約12日間 宇宙ステーションに滞在する事を発表しているので・・・

 

12月8日出発

⬇︎

12月9日〜10日 宇宙ステーション(ISS)に到着

⬇︎

12月10日〜21日 ISSに滞在(12日間)

⬇︎

12月22日〜23日帰還

 

といったスケジュールになる事が予想されます。

あくまでざっくり計算なので、速度などの都合により前後する可能性はあります。

 

おおよそですが、よほどトラブルや変更がない限り年末までには地球へ帰還すると思われます。

2021年の締めくくりとして、宇宙から地球を眺める事ができる前澤さんはとてつもない方だなと感じますね・・・

 

「前澤友作」YouTubeでの配信も?

ZOZOTOWNの前澤社長がSpaceXの巨大ロケット「BFR」で月に行く民間初の ...

前澤さんは宇宙ステーション(ISS)渡航の模様をYouTubeで配信することも発表しています。

配信は前澤さんのYouTubeチャンネルで行われると思われます。

 

自身のYouTubeチャンネルでは、2023年に計画している月への渡航「dearMoon プロジェクト」 の同乗者募集が話題になっています。

前澤さんが募集人員8名分の費用を全て負担するというもので、計700億~1000億の費用をかけて挑む大きなプロジェクトです。

 

月の裏側へ行くのは世界初であり、これまでにない程の長距離渡航になります。

宇宙開発企業スペースXの創設者およびCEOのイーロン・マスクは

「地球から最も離れた場所に人類を連れていくミッションだ」と語っています。

月旅行、ZOZO前澤社長とイーロン・マスクのソロバン勘定(神田敏晶 ...

 

前澤さんの偉業はどこまで続いていくのでしょうか?

まずは12月8日の宇宙ステーション(ISS)渡航の配信に注目が集まります・・・

 

 

「前澤友作」国際宇宙ステーション(ISS)の到着はいつ?YouTubeでの配信も?まとめ

今回は前澤友作さんの国際宇宙ステーション(ISS)の到着時期についてご紹介しました。

民間人として日本人初となるISSへの滞在。

今後、前澤さんが新しい世界を切り開いていくのが楽しみですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です