川崎麻世の発声障害の原因は?芸能リポーターの一言が引き金になった!

俳優の川崎麻世さんが自身のブログにて、20年前から症状が続いている発声障害について語りました。

発生障害はある芸能リポーターの一言が原因と書かれています。

今回は川崎麻世さんの発声障害の原因について記事をまとめていきます。




川崎麻世の発声障害の原因は?芸能リポーターの一言が引き金になった!

 

2021年3月4日のお昼頃に更新された川崎麻世さんのブログ。

「おはようござい麻世ウインク 」

という明るい一言から始まったブログは、自身の発声障害について語られていました。

 

20年前に大きなストレスが原因で声が出にくい症状が起こっている川崎麻世さん。

発声障害の原因については以下のように語られています・・・

当時、裏取りもせず事実無根の
虚偽の報道をされ、
新聞社と、ある芸能リポーターを名誉毀損で訴訟を起こしました。
 
その際、裁判所で芸能リポーターのある惚けたつまらぬ一言で
私はショックを受け、突如声が出なくなりひたいから脂汗がたらたらと流れ出し、
体の異変を感じながら必死に声を絞り出し法廷に立ちました。
(判決ではこちらが勝訴致しております)

 

事実無根の報道をされ、法廷では芸能リポーターによる一言によって大きなショックを受けてしまったようです。

 

それが原因で20年経った今でも発声障害に悩まされている川崎麻世さん。

お医者さんには「必ず治ります」と言ってもらえたようですが、20年もの間悩ませ続けた原因のリポーターを軽んじる事はできません・・・

 

川崎麻世の発声障害の原因は?芸能リポーターの一言が引き金になった!まとめ

今回は川崎麻世さんの発声障害の原因について記事をまとめました。

麻世さんのような障害を抱えてしまう原因の報道や発言が、この先無くなる事はないのでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です