「有頂天レストラン」の制作費はいくら?規格外の費用に驚愕!

雨上がり決死隊の宮迫博之さんが運営するYouTubeチャンネルで、「有頂天レストラン」という新しい番組を始める事が発表されました。

「Win×Win×Win」をも比じゃないと語っている「有頂天レストラン」の制作費は一体いくらなのでしょうか?

今回は番組の制作費についてご紹介していきます。




「有頂天レストラン」の配信を動画で報告!

「有頂天レストラン」を5月23日(日)に配信!

宮迫博之、吉本芸人とのYouTubeコラボに暗雲? 岡村隆史は「吉本の会長 ...

 

雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、2021年5月16日(日)に自身のYouTubeチャンネルで、新番組を配信するとの報告をしました。

番組の名前は「有頂天レストラン」

報告の翌週、5月23日(日)より新しくスタートする事を明らかにしました。

宮迫は16日、自身のユーチューブチャンネル「宮迫ですッ!」で「宮迫チャンネルから皆さまに大切なご報告があります」と題した動画を緊急公開。スーツ姿の宮迫は神妙な顔つきで、今月23日から新たなユーチューブ番組「有頂天レストラン」を同チャンネルで配信すると報告した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ee294f86c1548b0f8373322c7f9cbda9964eb41d

 

「有頂天レストラン」ってどんな番組?

レストラン, 2, アイコン. フォーク, レストラン, アイコン, 2 ...

【超大型YouTube番組】として取り上げられている有頂天レストランとは、一体どのような番組なのでしょうか?

一言で言えば「料理対決番組」です。

 

第一回目の配信では、「和のモンスターシェフ」VS「若手フレンチシェフ」の対決が行われます。(⬇︎動画2分30秒〜)

 

副支配人としてドランクドラゴンの鈴木拓さん、審査員にデヴィ夫人を迎え、最高峰の料理人が高級食材を使った料理バトルを繰り広げます。

YouTubeの番組とは思えないような豪華セットに、ネットでは大きな話題となっています。

そげキング
もはやYouTubeのクオリティではない!

 

「有頂天レストラン」の制作費

「有頂天レストラン」Win×Win×Winの比ではない

NEW番組!WinWinWinのご紹介(ネタバレあり)|スローライカーNicky ...

 

宮迫さんは有頂天レストランの制作費について

「Win×Win×Winのセットの比じゃないです」

と語っています。

 

中田敦彦さんと共同で始めたYouTube番組「Win×Win×Win」と言えば、制作費が数百万〜数千万すると話題になっていました。

テレビを超えたYouTube番組「Win Win Wiiin」が熱い理由。これから ...

 

そんな番組の比ではない、と語っている「有頂天レストラン」の制作費はとてつもない額で動いている事が分かりますね・・・

 

「有頂天レストラン」制作費はいくら?

羽が生えて飛んでいるお札・お金のイラスト | フリー素材 イラストミント

有頂天レストランの予告動画を見る限り、番組の制作にはかなりの費用がかけられている事が分かります。

「Win×Win×Win」ではゲストを迎えたトーク番組となっていましたが、今回の「有頂天ホテル」では

  • デヴィ夫人などの常駐ゲスト
  • ナレーション
  • 膨大な料理の材料や道具
  • 豪華な編集費用

など、ゴールデン番組のような費用のかけ方をしています。

 

その為、ここではゴールデン番組の制作費を参考にしていきます。

実際に番組ディレクターを10年間担当している方の記事があったので、そちらから制作費の相場をご紹介していきます。

 

以下がゴールデン番組の制作費の内訳です⬇︎

費目 単価 金額 備考
AD ¥400,000 10 ¥4,000,000 ※月額制
ディレクター ¥400,000 5 ¥2,000,000
チーフディレクター ¥700,000 1 ¥700,000
AP ¥350,000 1 ¥350,000
プロデューサー ¥500,000 1 ¥500,000
放送作家 ¥30,000 5 ¥150,000
チーフ作家 ¥300,000 1 ¥300,000
総合演出 ¥800,000 1 ¥800,000
リサーチャー ¥100,000 1 ¥100,000
ロケ技術(カメラ・音声・CA) ¥50,000 1 ¥50,000 ※1日単価
車両 ¥30,000 1 ¥30,000 ※1日単価
交通費 ¥10,000 10 ¥100,000 ※遠方ロケがある場合
サブ出し編集費(3箱) ¥240,000 3 ¥720,000 ※1日1箱=8万円
サブ出しMA費(1箱) ¥80,000 2 ¥160,000 ※1日1箱=8万円
ナレーター ¥50,000 2 ¥100,000 ※1人5万円
音楽効果 ¥100,000 1 ¥100,000 ※サブだし1回分
レンタル機材費 ¥10,000 30 ¥300,000 ※1日単価
レンタルハードディスク10台 ¥10,000 30 ¥300,000 ※1日単価
スタジオ技術一式 ¥2,000,000 1 ¥2,000,000 ※1日単価
美術セット一式 ¥1,000,000 1 ¥1,000,000 ※1日単価
タレントMCクラス ¥2,000,000 1 ¥2,000,000 ※1日単価
タレントレギュラークラス ¥500,000 2 ¥1,000,000 ※1日単価
タレント普通クラス ¥200,000 5 ¥1,000,000 ※1日単価
小道具代一式 ¥100,000 1 ¥100,000
本編編集費(2箱) ¥160,000 6 ¥960,000 ※1日1箱=8万円
本編MA費(1箱) ¥80,000 3 ¥240,000 ※1日1箱=8万円
ナレーター ¥100,000 2 ¥200,000 ※1人10万円
音楽効果 ¥400,000 1 ¥400,000 ※本編1回分
合計 ¥19,660,000

※誤差はありますが大体こんな感じです。

引用元:https://www.odayakablog.com/tv-productioncost/

 

なんと1番組を収録するのに約2000万円の費用がかかるとの事。

「有頂天レストラン」の制作費は具体的に発表されている訳ではありませんが、番組の規模や宮迫さんの発言から考えると、2000万円ほどかかっていても不思議ではありません。。。

 

「Win×Win×Win」同様、スポンサーが何社か支援しているとは思いますが、YouTubeの番組としては異例の制作費となるので、YouTube界では大きな変革として話題になる事でしょう。

そげキング
YouTube史上、最高規模の番組が始まる!

 

「有頂天レストラン」にネットの声は?

ドラゴンボール×仕事論】ベジータから悟空への働き方改革 - オラ ...

 

有頂天レストラン発表に、ネットでも大きな話題として取り上げられています。

番組の配信を楽しみに待つ視聴者はとても多いようで、ここでは一部の声をご紹介していきます。

そげキング
みんな番組を楽しみにしている!

 

 

「有頂天レストラン」の制作費はいくら?規格外の費用に驚愕!まとめ

今回は「有頂天レストラン」の制作費について記事をまとめました。

YouTube界に新たな風を吹かせる宮迫博之さん。

番組の配信は5月23日(日)、見逃さないようにチェックしておきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です