ミスチル桜井「音楽の日 2021.03.11」で歌っていた場所は?白い鹿のオブジェが印象的!

東日本大震災から10年経った2021年3月11日、「音楽の日」で数々のアーティストが復興を願った歌を披露しました。

冒頭でミスチルの桜井さんが歌った場所はどこなのでしょうか?

白い鹿が印象的な場所をご紹介します。




ミスチル桜井「音楽の日 2021.03.11」で歌っていた場所は?白い鹿のオブジェが印象的!

2021年3月11日に放送された「音楽の日」

冒頭でミスチル桜井さんが名曲「花の匂い」を歌いました。

 

白い鹿が印象的なこの場所、一体どこなのでしょうか?

 

桜井さんが歌った場所は

宮城県北東部にある牡鹿半島(おしかはんとう)です。

牡鹿半島と石巻市街地を舞台に「Reborn-Art Festival」が開催 WOWが ...

 

〒986-2527 宮城県石巻市十八成浜大嵐山

 

 

SNSでも訪れた観光客によって話題になっています⬇︎

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAmazing(@wamazingjp)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

wondertrunk & co.(@wondertrunk_co)がシェアした投稿

 

とても空気が澄んでいるため、景色や夜空がとても綺麗な場所です。

興味のある方は一度観光で行ってみてくださいね!

 

「音楽の日 2021.03.11」に関する記事はこちら⬇︎

MISIA「音楽の日 2021.03.11」圧巻のロングトーンがヤバイ件。いや、窒息しそう…

 

ミスチル桜井「音楽の日 2021.03.11」で歌っていた場所は?白い鹿のオブジェが印象的!まとめ

今回はミスチル桜井さんが音楽の日で歌っていた場所についてご紹介しました。

もし訪れる際には、天気の良い日に行くようにして下さいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です