「空飛ぶクルマ」と「飛行機」の違いって何?ネットでは賛否の声?

現在「空飛ぶ車」が世界各国で開発が進められ注目を集めています。

“空飛ぶクルマ”が、2021年度内に工程表を作成することが明らかになった。

いわゆる空飛ぶクルマの実用化に向け、政府は、新たな工程表を2021年度内に作成する。

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/203345?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=relatedLink

 

実用化を楽しみに待つ一方で、「空飛ぶクルマ」と「飛行機」って何が違うの?

といった疑問を持つ方が多く、ネットでも賛否の声が飛び交っています。

今回はそんな疑問を少しでも解消できるように記事を書きました。

ぜひ最後までぜひご覧ください♪




「空飛ぶクルマ」と「飛行機」の違いって何?

中国語の疑問詞はこれで完璧!よく使う9パターン|発音付

 

「最近よく空飛ぶクルマって耳にするけど・・・」

そもそも「空飛ぶクルマ」と「飛行機」の違いってなに? 

という疑問を持つ方が多くいるようです。

そう思うのは当然だと思います。

私も「空飛ぶクルマ」のニュースを見たときに

「ん?これって・・・結局飛行機やん」

と思いました。

誰もが感じる疑問だと思うので安心してください。

 

ここからは疑問に思った私自身が個人的に調べ、自分なりに2つの定義を線引きしてみたのでご紹介していきたいと思います。(厳密には違うかもしれませんが・・・)

 

空飛ぶクルマと飛行機の違いとは?

aeromobil

空飛ぶクルマ=飛行機?

確かに空を飛行する為の乗り物なので、空飛ぶクルマも「飛行機」であることに間違いはないと思います。

ですが大きく違う点がいくつかあります。

 

空飛ぶクルマの定義について、 ウィキペディアにはこう書かれていました。

“空を使った移動を身近なものにする短中距離用の乗り物。”

引用元:空飛ぶクルマwiki

 

空飛ぶクルマは自動車と同じように、一般家庭でも身近に空の移動を行うことのできる乗り物、という位置付けです。

空飛ぶクルマが実用化される?【空飛ぶクルマのメリット・デメリット】

そして飛行機よりも走行距離の短い、「短中距離用」の乗り物あり、自動車と同様に公道を走行することも可能です。

 

なので空飛ぶクルマは

  • 飛行機よりも身近に空の移動を可能にする。
  • 飛行機よりも走行距離の短い短中距離用。
  • 飛行機と違い、公道を走行することができる。

といった違いがあると言えるでしょう。

 

空飛ぶクルマはどのようなシーンで使うの?

空の移動革命に向けた官民協議会」を設立します (METI/経済産業省)

空飛ぶクルマは一体どんなシーンで使うの?と思う方もいると思いますが、

先ほども記述したように「手軽に空を行き来する為の乗り物」という認識で大丈夫だと思います。

 

現在でも飛行機やヘリなど空を移動する手段は色々ありますが、チケットを予約したりフライト時間に合わせたりと、少なからず手間と不便さが付き物ですよね。

国内線・国際線ルール】何分前に到着すれば大丈夫!? | IMATABI ...

 

空飛ぶクルマは一般的な自動車感覚で空を行き来することができるので、自分の好きなタイミングで利用することが可能になると思われます。

1家に1台 所持してドライブへ出掛けたり、タクシーのように目的地まですぐに運んでくれる交通手段となるでしょう。

 

こちらが「Sky Drive」が目指している未来の予想動画です⬇️

普段はもちろん自動車として公道を走行することができ、

「渋滞で待ち合わせ時間に間に合わない」なんて時は近くの飛行可能エリアに入り、飛行モードに変形して移動します。

飛行可能エリアも、コンビニの駐車場2枠分程度の広さで実現を考えているそうです。

 

最短ルートと到着時間をAIが計算し、利用者を目的地まで安全に運んでくれる。

こんな未来が来たらヤバくないですか?(笑)

 

「空飛ぶクルマ」に対するネットの声

空飛ぶクルマに賛否?

賛成反対の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

「空飛ぶクルマ」についてネットでは賛否の声が飛び交っているようです。

ここではTwitterから意見の一部をご紹介していきます。

 

「夢のよう!」「男子の憧れ」

といった実用を楽しみに待っている人や、

「事故のリスクが怖い」「綺麗な空の景色が見えなくなる」

というように実用を懸念する声があがっているようでした。

 

どんな時でも「新しいものや変化は拒絶されるもの」だと思うので、便利になるのなら個人的に実用はアリだと感じています。

自動車も当時は運転する事なんて考えられなかったと思うので、空飛ぶクルマも当たり前の時代に変化していくのではないでしょうか・・・

 

空飛ぶクルマが実用される時期について別記事で書いているので、こちらもぜひご覧ください⬇️

 

「空飛ぶクルマ」と「飛行機」の違いって何?ネットでは賛否の声?まとめ

今回は「空飛ぶクルマ」と「飛行機」の違いについて記事をまとめました。

普段の生活に欠かせない自動車のように、私たちが「空飛ぶクルマ」を当たり前のように乗りこなす将来が楽しみですよね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です