「知ってるワイフ」日本版と韓国版の違いは?原作にしか表現できないシーンもあった?

関ジャニ∞の大倉くんが主演のドラマ「知ってるワイフ」

原作は韓国で放送されたドラマで、2018年の8月から放送されていました。

日本版と韓国版では何が違うのでしょうか?今回は記事にまとめていきます。

「知ってるワイフ」日本版と韓国版の違いは?

知ってるワイフのストーリーは、

結婚したら鬼嫁に豹変した妻を持つ主人公が、過去にタイムスリップするといった内容です。

韓国版と日本版の放送を比較する限りでは、今のところ原作に忠実に沿っているようです。

まずは日本版の予告から観てみましょう⬇︎

広瀬アリスさんの激怒するシーンがとても印象的な第1話でした。

500円玉を弾いた後にタイムスリップする時の描写もインパクトがありましたね。

それでは原作の韓国版を観ていきましょう⬇︎

ストーリーや物語のあらすじはほとんど一緒ですね。

妻が激怒するシーンではコミカルな表現の編集がされていました。

ネットでも忠実度が高いとの評価を受けています⬇︎

それでは細かくシーンごとに観ていきましょう。

スーパーで妻が激怒するシーン

韓国版

 日本版

どちらも無神経な旦那に激怒していますね。

ここでの違いは赤ちゃんを抱いてるか、抱いていないか、ぐらいですね。

夫に蟹を投げつけるシーン

韓国版

日本版

知ってるワイフでインパクトのある蟹を夫に投げつけるシーン。

ここもかなり忠実に再現されており、猟奇的な妻を印象付けています。

タイムスリップするシーン

韓国版

 

日本版

韓国版も日本版も、500円玉を入れてタイムスリップする点は全く同じですね。

タイムスリップする瞬間の描写もかなり寄せてあるように思えます。

「知ってるワイフ」ここまでやる!?原作に忠実過ぎるこだわり!

ここまで再現度の高い日本版の知ってるワイフをご紹介しました。

ただ、「ここまでやる!?」というほど忠実度にこだわったシーンがあります。

それが携帯の待ち受け画面です。

韓国版

画像

日本版

画像

なんと待ち受け画面まで忠実に再現しています。

そしてアプリの加工までしっかりと施されています・・・

製作側の忠実度に対するこだわりが強く感じられますね。

「知ってるワイフ」日本版には無い描写が!?

韓国版を忠実に再現している日本版の「知ってるワイフ」

動画を観てお気付きの方はいるかもしれませんが、再現できなかったシーンがあります。

それがこれ⬇︎

妻が夫の前でズボンを下げるシーンです。

さすがに広瀬アリスさんがズボンを下ろす事はしなかったみたいですね・・・

「知ってるワイフ」日本版と韓国版の違いは?原作にしか表現できないシーンもあった?まとめ

今回は「知ってるワイフ」日本版と韓国版の違いについて記事をまとめました。

原作にとても忠実に沿って作られている日本版の知ってるワイフ。

これからの放送も楽しみですね!

原作を無料で観たい方はこちらからどうぞ⬇︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です