【坂上どうぶつ王国】白猫ルビーの里親は誰?choy?(ちょい)とのお別れが感動的!

2024年2月9日(金)に放送される「坂上どうぶつ王国」で、最強の人見知り猫・ルビーちゃんの物語が特集されました。

白猫のルビーちゃんは、お笑いコンビ・Everybodyのかわなみchoy?(ちょい)さんがお世話をしました。

96日間お世話をした後、里親の元へ譲渡され、お別れのシーンがとても感動的でした。

そこで今回は、坂上動物王国で

  • ルビーちゃんを引き取った里親は誰なのか?
  • どんな人に引き取ってもらったのか。

この2点について記事をまとめていきます。




【坂上どうぶつ王国】白猫ルビーの里親は誰?

白猫・ルビーとは?

坂上どうぶつ王国で放送された白猫のルビーちゃん(メス)

最強の人見知り猫で、近づくと威嚇するほど人間に対して恐怖を覚えていました。

 

ルビーちゃんは元々、3年前の多島飼育崩壊現場から王国ファミリーが救出した猫です。

 

そんなルビーちゃんをお笑いコンビ・Everybodyのかわなみchoy?(ちょい)さんが、自宅でお世話をすることになりました。

最初は怯えていたルビーちゃんも、choy?さんの愛情に触れることで徐々に心を通わせていくのでした。         




里親は吉原さん(仮名)

ルビーちゃんの里親は、吉原さん(仮名)という方です。

choy?(ちょい)さんが96日間お世話をした後、吉原さんへルビーちゃんを譲渡することになりました。

 

 

吉原さんは、過去の3匹の猫を飼った経験があり、先代の猫ちゃんは保護猫だったそうです。

 

ルビーちゃんの事は3年前にレスキューされた時から観ていて、3年間テレビで追い続けていたそうです。




【坂上どうぶつ王国】白猫ルビーとchoy?(ちょい)とのお別れが感動的!

ルビーちゃんとお別れの日となった97日目。

さすがのchoy?さんも寂しそうでした。。。

 

里親の吉原さんに会うまで、

『娘の彼氏に会うお父さんの気持ち』

と語っており、choy?さんもドキドキしていました。

それほどルビーちゃんの事を大事に想っていたんですね。

 

里親の吉原さんは、ルビーちゃんの為に色々と準備をしており、実際に吉原さんに会ったchoy?さんも

『この人なら大丈夫』

と安心した気持ちで譲渡するのでした。

 

最後にchoy?さんは

『ルビーちゃんを引き取ってくれてありがとうございます』

とお礼を言って、涙ながらにルビーちゃんとお別れしました。

 

choy?さんは涙を流しながらも

『やってよかったな

と、この96日間を振り返りました。

 

番組放送後、choy?さんは自身のXで

『本当に幸せです』

とポストしていました。




【坂上どうぶつ王国】白猫ルビーの里親は誰?choy?(ちょい)とのお別れが感動的!まとめ

ルビーちゃんとchoy?さんの感動的な97日間でした。

今後もルビーちゃんが元気に過ごしてくれることを願うばかりです。

 

人気記事↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました