『鬼レンチャン』細魚(木山裕作)の由来は?読み方は「さよりorほそぎょ」

9月25日に放送された『千鳥の鬼レンチャン』に出演した細シャさん(木山裕作)

最終的な細シャさんのニックネーム(あだ名)は細魚になりました。

読み方は『さより』または『ほそぎょ』になるようです。

今回は、鬼連チャンで細魚になった理由・由来をご紹介していきます。




『鬼レンチャン』細シャ(木山裕作)から細魚に

 

9月25日に放送された『千鳥の鬼レンチャン』に出演した細シャさん(木山裕作)

 

「細シャ」の由来を知らない方はこちらをご覧ください↓

 

そんな細シャさんは、「もっと木山(Mr.シャチホコ)」さんの最高記録に並びましたが、勝ち越すことはできませんでした。

 

木山の称号は奪うことができず、最終的なニックネームは

『細魚』になりました。

 

『鬼レンチャン』細魚の由来は?

木山裕策 甲状腺がんになり、自分の夢と向き合った:日経xwoman

なぜ細シャから細魚と呼ばれるようになったのでしょうか?

 

一連の流れがこちら↓

  1. 8曲目「コブクロ/未来」の伸ばし部分で、細シャが画面から消える。
  2. 成功するといきなり画面から現れる。
  3. 『魚の釣りと一緒』とイジられる。
  4. 「細シャ」+「魚」=「細魚」
  5. 読み方は『さより』か『ほそぎょ』
  6. 家族で読み方を相談してもらう事に・・・

 

 

本人もTwitterで戸惑いの声をあげていました↓

 

細魚の由来となるシーン動画↓(消されるかも)

 

『鬼レンチャン』細魚(木山裕作)の由来は?読み方は「さよりorほそぎょ」まとめ

家族会議の結果が気になりますね・・・




細魚さんのCDが大ヒット中です↓

Amazon | Memorial | 木山裕策, Kumiko Aizawa | J-POP | ミュージック
MemorialがJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました