実写『ゴールデンカムイ(金カム)』の評判・口コミは?再現度がヤバいと話題に!

2024年1月19日(金)に公開された、山崎賢人さん主演の実写版映画『ゴールデンカムイ(金カム)』

公開初日から、とてつもなく高い評価を得ている映画です。

ネットでは『再現度がヤバい』『原作に忠実すぎる』と話題になっています。

そこで今回は、実写映画『ゴールデンカムイ』の評判や口コミをご紹介していきます。




実写『ゴールデンカムイ(金カム)』が1月19日(金)に公開

実写版となる映画『ゴールデンカムイ(金カム)』

2024年1月19日(金)から公開され、初日から大きな反響です。

 

映画のあらすじがこちら↓

明治時代後期の北海道。日露戦争に従軍した元陸軍兵・杉元佐一(山崎賢人)は、一獲千金を夢見て砂金を採っていた際、アイヌ民族から奪われた金塊のうわさを知る。

金塊を奪った男は投獄されたとき、その隠し場所を示す入れ墨を24人の囚人の体に彫って彼らを脱獄させ、彼ら全員の入れ墨によって一つの暗号が構成されているのだという。

あるとき、ヒグマに襲われた杉元はアイヌの少女(山田杏奈)に救われる。アシリパという名前の彼女は金塊を奪った男に父親を殺されており、父の敵を討つため、金塊を追う杉元と行動を共にし始める。

引用元:https://kamuy-movie.com




実写『ゴールデンカムイ(金カム)』の評判・口コミは?

ゴールデンカムイ : 作品情報 - 映画.com

映画を観た方の評価は非常に高いです。

口コミをまとめるとこんな感じ↓

  • 漫画原作の映画を作る際はこれを手本にするべきだと思うくらい、完全に金カム。
  • 再現度が高い
  • 山崎賢人は居ない。杉元佐一がいた
  • 戦闘シーンが、泥臭くて身体能力フル活用の軍人みが素晴らしい脱帽
  • 原作に忠実

 

実際のXの声がこちら↓




実写『ゴールデンカムイ(金カム)』の評判・口コミは?再現度がヤバいと話題に!まとめ

とてつもなく再現度が高く、評価の高い実写映画『ゴールデンカムイ(金カム)』

観に行って後悔することはまず無いので、ぜひ劇場に足を運んでみて下さいね!

 

原作の漫画も大人気発売中です↓

Amazon.co.jp

 

映画人気記事↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました