漫画家『吉本浩二』の嫁はドケチなの?毎月の小遣い21000円ってマジ?

8月30日に放送される『踊るさんま御殿』で、漫画家の吉本浩二(よしもと こうじ)さんが出演しました。

嫁さんから毎月支給されるお小遣いが21000円だそうです。

そこで今回は、吉本浩二さんの奥さんのドケチ?エピソードをご紹介していきます。




漫画家『吉本浩二』の嫁はドケチなの?

8月30日に放送される『踊るさんま御殿』 に出演した、漫画家の吉本浩二さん。

奥さんからもらえる毎月のお小遣いが2万1000円と語っていました。

 

奥さんは大の節約化であり、妥協を許しません・・・

 

具体的なエピソードがこちら↓

  • 奥さん自身のお小遣いは月7000円。
  • 調理器具は独身時代に買った100円ショップの商品をボロボロになるまで使う。
  • 携帯ゲームは、風船にボールを当てるだけの無料ゲームを4年以上楽しむ。
  • 子どもに眼鏡を折られても、ボンドでくっつけて使っている。

などなど。。。

 

これは実際に吉本浩二さんが描いた

定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ

という漫画になっています。

https://amzn.to/3Rks5A4

 

エピソードの動画がこちら↓

 

吉本さん自身も最近では、やりくりを楽しんでいるようです。

月2万1000円で楽しく暮らす漫画家・吉本浩二さん「お小遣い ...

僕は自己管理が苦手で、独身時代はちょっとしたものをだらだら買ってしまいがちだったんです。

なので2013年に結婚し、妻にお金を管理してもらえるようになって、正直ホッとしました。当時の小遣いは3万円で、僕はお酒もたばこもやらないので、それなりに余裕がありましたね。

そして3年前にふたり目の子供が生まれて小遣いが2万1000円になって。

当初はきついと思うことも正直ありましたが、今はやりくりも楽しんでます。

引用元:https://wpb.shueisha.co.jp/news/economy/2020/12/19/112670/




漫画家『吉本浩二』の嫁はドケチなの?毎月の小遣い21000円ってマジ?まとめ

ちゃんとお金を大事にできる奥さん、素晴らしいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました